注意点をご説明します。いきなりですがずばり費用です

しかし高い方が良い・安い方が良いということではなく、サイトの目標への提案と金額のマッチが大切です

ホームページ制作の出来で驚くほど集客率が変わる

多くのお客様に喜ばれた制作実績。集客・売り上げ・イメージをアップさせるのが得意です。

注意!「最終的にこうなりたい」に相手はどう応えるか

TOP > ホームページ制作を依頼する際の注意点


注意!!格安の落とし穴…

「できるだけ費用をかけずにホームページを作りたい。」

「商売・ビジネスをしている人であれば、そう考えるのは当然だと思います。
ただしそれは、満足のいくホームページができる前提の話ですよね?


ごく稀ではありますが、お問い合わせいただいたお客様から
「○○ってところの会社は×××円で作ってくれるっていうんだけど、
おたくももっと安くできないの?」

と言われる方がいらっしゃいます。

『格安』と言われる金額で「作ります!」と謳っている会社さんもありますし
そういった制作会社さんがあることも、弊社はもちろん知っています。

「安かったから『格安』会社さんで作ってもらった」という
クライアント様も弊社にはいらっしゃいます。

その多くは、目も当てられないようなサイトを納品され
「これじゃ困るからリニューアルをして欲しい。」と弊社に依頼する結果になっています。


なかには、『格安』製作会社さんの納品してきたサイトで我慢している方もいるのかもしれませんが、結果として、
ビジネスに役立たないホームページになっているのではないでしょうか?

それでは意味がありませんよね?

弊社の制作費用は『格安』ではありません。しかしそこにはちゃんとした理由があります。

毎回同じテンプレートデザイン使い回しホームページではなく、全て受注を受けてからのオリジナル制作です。
全てのビジネスに共通して言えることですが「安いものには、安いものなりの理由がある」と言うことを忘れないでください。


高いところに頼めば安心?

いいえ、「高ければ高いほうがいいのか?」というとそういうわけではありません。

何にでも適正価格というものが存在します。
それ相応の理由があって高額になっているのであれば、その値段の意味もわかりますが。

その高額な料金が「なんとなく」や「大幅な利益を取るためだけ」のものであれば
それは適正価格とは考えられません。

金額だけで制作会社を判断するのは難しいと思いますが
そういったことがあるという事だけでも、覚えておいていただければ幸いです。

ホームページ制作をご依頼いただく際の
お申込みから制作までの流れをご説明させていただきます。

お申込みから制作までの流れ


お問い合わせフォーム