3月の制作は下北沢賃貸のランディングページ

不動産業界のお堅いイメージにはないクライアント様の人柄の良さが伝わるような作りを意識しました

ホームページ制作の出来で驚くほど集客率が変わる

多くのお客様に喜ばれた制作実績。集客・売り上げ・イメージをアップさせるのが得意です。

おススメ不動産が多数掲載された下北沢賃貸のページ

TOP >3月の制作サイト紹介



業界激震のおススメ不動産が多数掲載された
下北沢賃貸のLP

クライアント様独自のサービス仲介制度で
「契約後99日間の引越であれば、再引越時の仲介手数料は一律3万円でOK」
というサービスを設けていますので安心して依頼することができます♪

制作概要

不動産業界のお堅いイメージにはないクライアント様の人柄の良さが伝わるような作りにしました。

お店を利用した方々は口をそろえて「信頼できる」
「安心できる」というようなことを口にする人が多いです。
どうぞと笑顔で迎えてくださる姿が印象的で
その印象どおり親切丁寧に対応してくださり、
「絶対にいい物件を探します」と言われた時の安心感がたまらないそうです。

そんなクライアント様のイメージを再現するためにポップなイメージで、
かつなるべく営業マンの方のイメージを崩さないように、
意識をして制作しました。
不動産のLPは基本的にシンプルな作りのモノが多いです。
しかし、シンプルで、クリアなサイトでクライアント様の人柄や安心感を伝えるよりも、
こちらのクライアント様らしい、ポップな作りで、いい意味で不動産のLPらしくない
ページを作った方が、より具体的なニュアンスを伝えられると思い、
このような作りにしました。
配色に関してもなるべく営業マンの方のイメージや、
本体の紹介ページにあった配色を採用し、イメージを崩さないようにしました。

不動産業界ではなぜかお客様である人たちが弱い立場になりがちです。
そのような不安を取り除くことが不動産業界の今の課題でもあると思います。
その課題をクリアするためにもヘッダーではメリットと営業マンの方の
人柄を伝えることで一目でそのクライアント様の
情報をイメージできるようにし、「信頼できるかも・・・」と思わせるような
作りにしました。

制作の小話

希望にあった営業マンの方の画像を中心に、ページ構成を整えた点がポイントです。
表情が柔らかく、非常に使用しやすい画像ではあったのですが、
使用しすぎるとただ単にしつこい印象を与えてしまうために、
そのバランスを考えて作ったのがポイントです。
また、お問い合わせのセクションでは電話のみの対応になるような設定にし、
スマートフォンからも手軽に電話できるようにしました。
また、受付時間も長く、22時までなので目立つように配置にしました。

社長自身が世田谷で6回の引越をしていることもあり、
実際に世田谷のリアルな情報を熟知しています。
世田谷の事情通として賃貸情報に精通していますので
下北沢の賃貸情報をお探しの方は是非行ってみてください!


お問い合わせフォーム