ペンギンアップデートパンダアップデートはドキドキ

動物の名前がついてて親しみやすいですが、実際は全然かわいいものではありません。

ホームページ制作の出来で驚くほど集客率が変わる

多くのお客様に喜ばれた制作実績。集客・売り上げ・イメージをアップさせるのが得意です。

恐ろしやペンギンアップテード、パンダアップテード

TOP > ホームページSEO対策について > ペンギン&パンダアップデートについて


可愛い名前とは裏腹、影響力は破壊的

ペンギンアップデートとパンダアップデートはGoogle社が行った
検索結果を調整するためのアップデートです。

検索結果を調整するための「アルゴリズム」は流動的に変更されていくものですが
2012年より以前の2,3年のアップデートの中では、最も大きな影響を及ぼしたアップデートでしょう。

なにをどうしたら上位に表示されるかなど、それぞれのアップデートの全容は、Google社しかわからないことですが
Google社からの一般に向けた説明を簡単に言えば

「ネットユーザーからみて【意味のないサイト】と思われるサイトは
検索順位を下げますよ!」

ということです。

あくまでネットユーザー目線の中身のあるコンテンツになっていないとダメ!なので
オリジナル性の高い、質の良いサイトでなければいけません。

どこかのブログやサイトから記事を抜粋して自身のサイト内の記事を作っているところを見かけることがありますが
そういったサイトも大きな影響を受けています。

一度上位に表示されても
・更新が全くされていないサイト
・訪問したユーザーがすぐに離脱してしまうサイト
などのサイトは検索順位を下げられることがあります。

更新が全くされていなければ、新しい情報を発信していないサイトになるので、それではユーザー向けではありません。

訪問してきたユーザーがすぐに離脱してしまうサイトもユーザー目線のサイト構成になっていないと判断されるということでしょう。

弊社では、上記のアップデートが行われる以前からSEO対策を行っていますが
弊社で対策を行っているホームページで大きな影響を受けたサイトは数サイト程であり
現在も柔軟な対策を施し検索順位を維持しているサイトが多くあります。

SEO対策に「絶対」はありませんが、
弊社のSEO対策は初期費0円&完全成果報酬型なので安心してご活用いただけます。

お問い合わせフォーム