ホームページタイプで自分が作りたいものを明確に

作りこみをしっかりとするためにどんな目的で自分のページを作るのかをはっきりさせましょう!

ホームページ制作の出来で驚くほど集客率が変わる

多くのお客様に喜ばれた制作実績。集客・売り上げ・イメージをアップさせるのが得意です。

サイトの指針を決め、ホームページタイプを選別する

TOP > 目的別4つのサイトタイプ




目的がはっきりしていないと、作りこみがあいまいになってしまい
結果として、何がしたいホームページなのかユーザーに伝えることができません。

個人のホームページから、商用のホームページまで考えるといろんな目的の
ホームページが存在します。

今このページをご覧になられている方は、商用目的でのホームページ制作を
お考えだと思います。
次の4パターンから、どちらが目的に合ったサイトなのかお考えください。



プロモーションサイト…商品サービスを認知してもらうホームページ
ランディングページ…少数の商品サービスに注力して販売するホームページ
ECサイト…多数の商品を販売するホームページ
コーポレートサイト…企業情報を公開するためのホームページ


上記の4パターンの中で、
どれがあなたの目的に合った形のホームページなのかはっきりしていない状態で
ホームページの制作を行うと、どの目的も達成されないまま無駄になってしまします。

「自社の取り扱っている商品を、多くの人に購入してもらいたい!」というのが目的であり目標なのに、
商品販売向きではないプロモーションサイトを作っても意味がありません。

プロモーションサイトは、いわゆる「イメージ広告」に近いものになるので
大手企業のように「新商品を発売したからその商品のイメージと認知を高めたい!」というような場合には
有効なサイト形式になると思われます。



事業内容や、扱われている商品などの具体的な内容をお伺いしてアドバイスさせていただきます。

ホームページのあり方は、
「必ず上記の4パターンに当てはまらなければいけない!」というわけではないので、
あなたの作りたいホームページの形式が4つの中にない場合でも、お気軽にご相談ください。


主に、商用目的のホームページ制作についてお話しさせていただきましたが
個人でホームページを持ちたい方のご依頼も受け付けております。

お問い合わせフォーム