プロモーションサイトはイメージ重視のサイトタイプ

商品イメージを企業側から発信しユーザーの中での商品の認知度を高めるのが主な目的といえます

ホームページ制作の出来で驚くほど集客率が変わる

多くのお客様に喜ばれた制作実績。集客・売り上げ・イメージをアップさせるのが得意です。

プランドサイトでもよく使われるロモーションサイト

TOP > 目的別4つのサイトタイプ > 商品サービスを認知してもらうサイト




プロモーションサイトは、ホームページのなかでは「イメージ広告」に
最も近いものになります。
イメージ広告とは、商品イメージを企業側から発信し
ユーザーの中での商品の認知度を高めるのが主な目的の広告です。

あくまで消費者となるユーザーに商品の認知をしてもらうための広告であり、
購入促進したり反響を促すための広告ではありません。

身近なイメージ広告としては、テレビCMやファッション誌等の雑誌の裏面に
載っているような広告が身近なものではないでしょうか?




プロモーションサイトも、そのホームページでの商品の購入や、サービスの成約までを目的としているのではなく
あくまで、「消費者に持ってもらいたい」という企業側からのその商品に対するイメージを伝えるつくりになっています。

その商品イメージを気に入り、結果として商品を購入する消費者の方もいると思いますが
費用対効果的に、見合った結果が出せるかどうかを意識するのであれば
プロモーション形式でのサイト構成はあまり好ましくないでしょう。

「あの商品知ってる!」「この前○○で見た商品だー!」というような感じで多くの人に知ってもらう事で、
どこかでその商品を目にした時に話題に上がる口コミ効果的なものが期待できると考えます。



プロモーションサイトの参考としては
大手食品メーカーさんなどの本体ホームページや、商品専門のホームページがそれにあたると思います。
その他にも、スーパーブランドと言われるブランド物のサイトでも
プロモーションサイト形式のページが多く見受けられます。

検索エンジンで「プロモーションサイト」と検索すれば
そのようなホームページを見ることができると思います。

ホームページ上での、商品の販売を目的とするのであれば
ランディングページ…少数の商品サービスに注力して販売するホームページ
ECサイト…多数の商品を販売するホームページ
この2つの形式のホームページが適しています。



お申込みフォーム